--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2011/03/14 (Mon) 20:24:58

日が経つごとに被害の大きさが見えてきました
心が痛むばかりです




以前お話させて頂いたスプリングセールは開催することに決めました
売り上げの一部を義援金にあてさせて頂きます
落ち着いてから準備を進めますので、来週になると思います
期間などの詳細が決まり次第こちらでご連絡させていただきます


テレビから目をそらせず、ここ数日、身体がこわばっているためか頭痛が続いています
ですが、努めていつも通りの毎日を送らないといけないです

平野啓一郎さんの言葉
『日本は今、大怪我をしているが、
救急処置が終われば、回復への長いリハビリが始まる。
動かせる部分が元気で、しっかり動かないと、それもままならない。
寄付や情報の共有、言葉による激励などを通じて、
被災者に寄り沿いながら、同時に、震災前にも増して活発に活動しよう。
そういう一週間の始まり。 』

深呼吸をして、いつも通り、いきたいです
次回は日常の日記を書かせて頂きますね(*^^*)





お時間ございましたら、こちらもぜひ
http://prayforjapan.jp/tweet.html
言葉が力になります

募金に関してご参考になさって下さい
http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin (サイト一覧)
ポイントからなど、簡単な作業でも募金できます

  日本ユ○セフは国際のユニセフとは別物です。
  手数料を取られ、被災地へ全額届かないそうです
  また、一定の額まで集まるとそれ以上は海外へ送られます
  自分が届けたいという願いと見合った機関かどうか、募金先のご検討も十分に行って下さい

節電の呼びかけ
http://setsuden.tumblr.com/




以下、地震の際に必要な事をコピペしました。
ご一読下さい


+++++++++++++



特に知っておいてほしいこと

・避難した女性の方。

絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。


・赤ちゃんがいる方。

赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。


・電話の使用は極力避けてください!
 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。



・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。


阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。

送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。


・ガスの元栓をしめてください。

ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。


・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。

ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。


・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。

絶対に見物などには行かないようにしてください。


・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。


阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。


X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!

携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

ヒール履いてる人は折る!

食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。

トイレは基本ないからビニール袋を。

火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。
あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。




できる方はコピペして拡散してください。


*******************************



trackback (0) | comment (0) | 日常

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。